Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
タウンウォチング
0

    現役引退後はできるだけバスやJRなどの公共交通機関を使うようにしています。

    特に大分市内のバスは65歳以上はどこまで乗っても100円、安いのと何といっても車を運転するより自分の足で歩くことが多くなるからです。1時間に2〜3本しか使えなくてもそんなに急ぎの用があるわけでもなし。ということでバスに乗る機会が多いのですが殆どの乗客は100円バス利用者。街を歩いても何かのイベントに顔を出してもまわりは高齢者がいっぱい、自分自身を含めて高齢社会を実感しています。

    そんな中で気になるのが歩きながらのスマホ使用です。最近は若い人だけでなく結構な年配の方もスマホ画面を目にしたまま歩いているのをよく見かけます。つい最近トキハ前のスクランブル交差点でびっくり仰天の光景を目にしました。信号が変わりまず車が動き始めると同時に向こうからスマホに目を落としたまま年配の女性が歩き出しました。まだ歩行者用の信号は赤です。同じ方向へ向かっていた車が鳴らしたクラクションにちょっと立ち止まりましたがスマホから目は離さないまま。そして目は上げずにそのまま歩き始めたのです。もちろん次々車がやってきます。3台目の車のクラクションでようやくスマホから目を離し、まわりを見てあわててかけ戻って行きました。あれって、車とちょっと接触して事故扱いになるとやはり車にも何らかの責任が生じるのですよね。一部始終を見ていて何とも複雑な気持ちになりました。バス停で待っていてスマホを見ながら走って来た自転車にぶっけられそうになったこともあります。車を運転中のスマホは使用禁止で罰則規定もありますが、自転車や歩行中の使用も禁止にし(使う時は立ち止まり通行の邪魔にならない安全な場所で使うのは当然)もっと厳しい罰則を設けた方がいいのではないでしょうか、世の中どんどん高齢化しています。それにしてもバスや電車の中ではみなさん座ると同時に一斉にスマホを手にそれを扱っています。少しは外の景色でも見ればいいのに・・・季節の移り変わりや街の変貌を感じましょうよ。

     

    中央通りの地下道に今年1月末からアート登場

    長さ30mの壁や天井に、シルバーの幾何学模様に

    装飾したアート作品が描かれている

    博多・天神の地下街や駅の地下街と違って、ここは

    あくまで人が通るだけが目的の地下道。ちょっと寂しい

    感じだが、だからといって地下街を作っても人がいないし

     

    大分市若草公園に展示されている蒸気機関車(SL)「C55」

    全長約20m、重さ約66トン、1937年製。現役引退後

    1972年からこの公園に、1997年以来20年ぶりに化粧直し

    ピカピカのSLの運転席。街中の公園なので買い物途中の人がたくさん

    ここ数年、中央町商店街をはじめ、竹町、五番街と食べ物やさんが非常に

    増えているが、こんな人口でお客さんは入っているのか、他人事ながら心配

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:12 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ここ20年すべてのことでモラルが低下しています。罰則を設けなければモラルを維持できないのは情けないです。さらに罰則を設けてもダメはことも多いです。飲酒運転は免許取り消しや高額の罰金にしてもあとを絶ちません。自己中心の考えのヒトばかりになったからでしょうか。
    | ただ | 2017/03/19 3:09 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1121
    トラックバック