Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
同行鑑賞会『嘘を愛する女』
0

    今年初めての同行鑑賞会を大分駅の映画館・アミュプラザで1月28日(日)の午後行いました。

    参加者は総勢18名でしたが、内容を全く知らなかった会員は作品タイトル『嘘を愛する女』から思いうかべていたものと実際の映画ではストーリーが全く違っていたらしく、大変好評な鑑賞会となりました。現在と過去が目まぐるしく入れ替わる回想シーンが多い作品でしたので、言葉だけで場面を説明する音声ガイドの制作は大変であったろうと、ガイド制作経験がある私はそのご苦労を察しました。映画は全国のシネコンで上映されています。ということはUDキャストから無料アプリをダウンロードすると音声ガイドを聞くことができます。スマホ等の機器をお持ちでない会員もいますので会の同行鑑賞会では、ダウンロードした音声ガイドを微弱FM波に変え場内に流した音声を携帯FM受信機のイヤホーンで聞くという方式をとっています。

     

    作品は長澤まさみと高橋一生で贈る、「夫は誰だった?」というセンセーショナルな見出しの実在する新聞記事に着想を得たラブ・ミステリーです。ヒロイン川原由加利(長澤まさみ)は一流企業に勤めるバリバリのキャリアウーマン、研究医の恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲生活5年を迎えていたある日、小出がくも膜下出血で倒れ意識を失ってしまいます。ところが何と彼の所持していた運転免許証も医師免許証もすべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらこの世に存在しない「嘘」で固められていました。眠り続ける小出の本当の姿を知ろうと由加利は私立探偵に捜査を依頼し、愛する人の本当の姿に迫り続けます。

     

    これだけのドアップに耐えられる美人はそんなにいないでしょう、ヒロインを演じた長澤まさみの美しさ、そして今 最も人気を集めている男性俳優の一人・高橋一生の爽やかさ、探偵役の吉田鋼太郎も味があっていいですね。

    これほど回想シーンが多い映画の時は、視覚障がいの皆さんには前もって簡単にストーリーをお知らせした方が理解しやすいかもしれない、と思った映画でした。

     

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1288
    トラックバック