Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画『坂本龍一・ async』
0

    去年12月に上映された『Ryuichi Sakamoto CODA』で一部紹介されていた、2017年春にニューヨークで開いた1公演100人限定で2公演、世界でたった200人しか聞いていないというライブ映像の映画を観てきました。

    2014年からのがんとの闘病生活を経て、この作品『async』のリリースが復帰作だといいます。

    同期音のテクノ音楽からスタートした音楽家ですが、その後は世界を舞台に時代の最先端を駆け続けています。随分むかし、当時のいわゆる「現代音楽」の実際の音と出会ったとき(やはりテクノ系音楽でしたが)連続する不協和音に驚かされたことがありました。もちろん時代も違うのですが同じテクノ系音楽といっても坂本龍一の醸し出す世界はその時の雰囲気と対極をなしています。

    ピュアな精神的な一点へと心が集約されていくような感覚とでもいいましょうか。ピアノとシンセサイザーを主な音源に、大きなガラス板をテンパニーのパチでこするなど楽器以外のさまざまな音の出るものを総動員して音の流れを作っていきます。1つのテーマに沿っているのでしょうがその辺は私などには分かりません。ごく自然体で、あるがままを音に変えていくという感じです。「神秘的」とも違います。地球や宇宙に存在する犇間瓩い筬犁き瓩任垢ね。それを牴鮫瓩粘兇犬気擦討れるライブ映像でした。

    ふと思いました。例えば、不眠症で悩んでいる人、精神的に参っている人、ストレスが溜まっている人、イライラする人、すぐキレる人、などにとってこの不思議な世界は相当効果があるのでは、と思ったりしました。

    大分市府内五番街のシネマ5で公開中

    posted by: ちあやほーぶん | - | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1290
    トラックバック