Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
南九州・観光列車爐い気屬蹐ΑΔ靴鵑擇き
0

    鹿児島の2日目は鹿児島中央駅から肥薩線で殆ど宮崎県境に近い県北の吉松まで行き、そこから熊本県人吉までの観光列車「いさぶろう・しんぺい」に乗りました。吉松発上りが「しんぺい」で人吉発下りが「いさぶろう」です。明治時代の鉄道の偉人「山縣伊三郎」と「後藤新平」の名前を冠した列車は途中の大畑駅・矢岳駅・真幸駅でかなりの時間、観光目的で停車しますし、「日本三大車窓」ともいわれるパノラマ窓からの見どころでは徐行運転や一旦停止までしてくれます。また矢岳越えは相当な急こう配のため、前進と後退を繰り返すスイッチバックを2回も行う他、上下に大きくカーブするループ線など珍しい体験もできます。この日は遠くがかすんでいたため絶景とはいきませんでしたが素朴な雰囲気の客室でのんびりと日本の原風景の中を走り人吉へ向かいました。

     

    観光列車「しんぺい」

    レトロで落ち着いた雰囲気の客室内

     

    真幸駅手前のスィッチバック

    真幸駅ホームの「幸せの鐘」

    駅弁ランキング上位、人吉の「栗めし弁当」

     

    大畑駅、昔のSLの給水塔も残る

    日本一の車窓風景(あいにくかすんでいてよく見えない)

    左から生駒高原、えびの高原、中央奥に韓国岳(1700m)、右に桜島

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1484
    トラックバック