Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ものづくり作家の作品展
0

    大分県内で活動するアーティスト・ものづくり作家の33回目の作品展爛◆璽函.沺璽吋奪鉢瓩大分市アートプラザで開かれ行って来ました。今回はピックアップアーティストとして大分駅前イルミネーション「おおいた光のファンタジー」の演出監修をしている穴井佑樹さんの特別展示をはじめ約30組のアーティストの手作り作品の展示の他、小さなライブ演奏もあったのでそれも楽しみに行きました。これまでも何度かこのマーケットには顔を出しています。手作り雑貨・革小物・消しゴムはんこ・アクセサリー類・木工芸品・折り紙・手作りおもちゃ・織物・陶器・版画・ブリザードフラワー・つまみ細工等々、それからすっかりお馴染みとなった中野マーク周作さんの陶芸作品などです。まあ、こうして並べてみてもやはり女性が対象ですかね。会場を訪れている人は殆どが女性かその家族連れ、私のような男一人というのは少なかったようです。手作り陶器のお店でぐい飲みのちょこに見入っているとその作家のお店の女性から「あなたも作っている方?」と声がかかりました。確かにここにはいわゆる有名作家、有名ブランドの作品が並んでいるわけではありませんが趣味や興味が高じてここまで達した市井の人々の作品が皆さんの注目を浴びています。この会場の何人かの作家は恐らくネット販売なども手掛けているでしょうがこうしてご自分の作品を直に手にとって感想を言っていただける機会はそうはないでしょう。会場には作り手側の熱気もあふれていました。手作り感の個性と作家の発するエネルギー、会場の配置上、出品作は小物が中心でしたが1つ1つから作り手の思いが伝わってきました。こんなに多くの皆さんが心を込めていろいろなアートを作り出しているのですね。このネット時代、デジタル時代だからこそ、他にはないこの世に一つの個性を形にしている、それを目の当たりにできるこうした機会は本当にありがたいと思います。ぐるっと1周目、詳しく2周目と会場内の作品を見て回りました。

     

     

    写真ではよく分からないが精巧に作られたミニチュア本物パン雑貨

    あまりに可愛いので、孫の土産にとバケット入りなどを買う

    手作り工房には親子連れなど

    ライブ「WARS(マーズ)」

    コントラバス:佐清、ギター:梅木、カフォーン:山内

    普段は激しいロックバンドだがこの日は会場に合わせ

    アコースティックな楽器編成でジャズやビートルズナンバーなど

    3月24日(日)大分都町マリオンビル5F,「ねいろや」でライブ

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1495
    トラックバック