Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ウィンドアンサンブル荷揚、定期演奏会
0

    前々からその名は知っていましたが何年前でしたか、OBSの女性アナによる朗読会のゲストで出演してもらったとき、初めて彼らのサウンドを耳にしました。小学生がよくもここまで音を合わせられるものだと感心したものです。それ以降、時間が許す限り彼らの定演には足を運んでいます。そして毎回感動しています。今年行われた大分県アンサンブルコンテストでは金賞を受賞し九州アンサンブルコンテストに出場したこともニュースで知りました。定演も今年は28回目、歴史を刻んできた名門チームですが現在2年生が3人、3年生が2人、4年生が2人、5年生が6人、6年生が3人、合計たった16人しか部員がいない、この春6年生3人が退団するということを当日のプログラムで知りました。この時期に毎年開催される定期演奏会には中学生から社会人までウィンドアンサンブルのOB・OGも参加するようになって今年で4年目だそうです。OGの女性が話していましたが、ここでの経験と活動がその後の自分の生き方に至る所で良い影響を与えているのだそうです。私自身も中・高と6年間ブラスに所属していて今でもメンバーと連絡を取り合って会っているし、何より楽器と共に生活したことが自分の生涯に大きく影響したのは事実です。私のような年齢になっても、彼らの演奏を聴くと興奮しワクワクします。自分の背丈と変わらない楽器を手に、友と心を通わせながら音楽と一体となる。チームワークと子どもたちの一途な気持ちがひと固まりとなり会場全体がぐっとしまって1つになる、子どもたちのチャレンジなのですね。しっかり伝わってきます。25年以上の歴史をもつ大分の小学生吹奏楽クラブ爛Εンドアンサンブル荷揚甕援しています。

     

    木管三重奏「花の香る季節に〜3つの木管楽器のために」

    金管八重奏「てぃーちてぃーる〜沖縄民謡による」

    在団部員16名全員、指揮:佐藤祥子

    打楽器群(メンバーのうち男の子は小学校2年生一人だけ)

    「サザエさん」から

     

    在団生&卒団生合同演奏

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1499
    トラックバック