Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最後の秘境 狹豕藝大
0

    前回に続いて今回も本の話題です。現役の芸大生を妻に持つ作家・二宮敦人がひょんなことから妻の通う謎と秘密にあふれた狹豕藝大瓩鯔れた見聞記「〜天才たちのカオスな日常〜最後の秘境・東京藝大」というノンフィクションを一気に読みました。いやぁーおもしろい、こんな大学があるのですね。私のまわりにも何人か藝大OBがいますし高校時代の同級生とは今も酒飲み仲間です。そういえばこれまで彼から藝大の話しは聞いたことがありませんでしたのでこの本に紹介されている内容には本当に驚きました。しかも現役の芸大生を通じて学内探訪をしていますので天才たちの日常が手に取るように伝わってきます。

    上野動物園・国立科学博物館・東京文化会館・国立西洋美術館など様々な文化施設が立ち並ぶ上野の森、その一角に東京藝大のメインキャンパスがあるのは知っていましたが敷地内に入ったことはありません。本当に猗覿瓩覆里任垢諭驚きの連続でした。学内の天才たちの中に、その芸大生をして「あいつは天才だ」と言わしめる口笛の世界チャンピオンがいたり、「東洋のエジソン」といわれた「文字書き人形」を始めとする数々のからくり人形を作ったことで知られる江戸後期の発明家・田中久重の再来とも称せられる工芸科の天才が登場したりします。その他たくさんの天才たちが取材に応じていて著者の感想も交えながら紹介されています。その中で印象に残った記述がいくつかありました。

    「ピアノで大事なのは呼吸です。音楽はもともと歌から始まったんですよ。ですから歌でいう息継ぎみたいなものがピアノにも必要なんです。管楽器はもちろん弦楽器など全部の楽器に呼吸があります。その呼吸を僕たちは伝え合い、共有して一体になるんです。音楽の流れに合った呼吸をして音楽の表情を作っていくんです」

    「アートとは人間同士が分かり合おうとする優しい試みのようにも思える」等々、とにかく一人ひとりがオリジナルで、それぞれの分野に奥深い世界を持っているのがよく分かります。そして毎年9月の初旬に3日間開催されている芸大の学園祭「芸祭」に行ってみたくなりました。

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1527
    トラックバック