Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大分市出身のプロドラマー、衛藤浩一
0

    先日の日曜日の午後、ガレリア竹町ドーム広場であったイベント爛好Εング オオイタ シスター ライブ in大分瓩和臺儿ド召覇わったようですね。ようですね、というのも私自身はその日の朝から夜遅くまで大分にいなくて会場に行けなかったからです。その代り前日土曜日の夜、大分市都町のミュージックハウス・カンタループ兇嚢圓錣譴織疋薀爐留卞9整豬を中心としたバンドのライブに顔を出してきました。この日の主役は誕生日を迎えたばかりの衛藤君で、彼は第1部も第2部も出ずっぱり、リハーサルを含めると4ステージ続けて太鼓を叩いていたことになります。その昔、ジャニーズ事務所の野村義男のバンド「ザ・グッバイ」のオーディションに合格してスタートしたプロ生活、さすがに技と根性は本物です。こんなに長時間スティクを握ったままでも全く疲れを感じさせません。最後までパワフルで正確なドラミングを見せてくれました。第1部は衛藤浩一と大分の仲間たちという編成で、大分のロックギターではナンバーワンといわれる高本克也や今売り出し中の注目のキーボーダー後藤隆哉などのメンバーに翌日の主役・ヴォーカルの大塚純子が2曲歌うなど楽しいアップテンポのステージでした。

    そして第2部は衛藤浩一にくっついて来たとMCでしゃべっていたヴォーカルのSaekoとギターのシホ、キーボードの田村麻美という3人の女子軍がフロントに立ち、ベースの仮谷克之とドラムスの衛藤という2人の実力派リズム陣の強力なバックアップにより非常に濃くて熱いステージを展開してくれました。この「THE RIDING POSITIONS」というバンドはひょっとするとプロかもしれませんが、このクラスのバンドが東京にはごろごろいるということなのでしょうね。いやいやこれは本物です。何度か行ったことがある横浜の滝ともはるさんのお店でもメジャーデビューはしていないが本物の音楽を聞かせる何組ものバンドの音を聞きました。有料ライブというのはプロ・アマ関係ありません。大分にもたくさんのライブハウスがあり多くのみなさんが出演しています。どうぞ精進してバンドの質・中身でお客さんに勝負を挑んで欲しいと思いながら彼女たちの熱演にのめり込んでいました。

     

    Dr:衛藤浩一

    左Vo:大塚純子、右G:高本克也

    THE RIDING POSITIONS

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1541
    トラックバック