Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天心堂病院ホールでミニコンサート
0

    大分市戸次の天心堂病院の吹き抜けの2階ホールで毎月第4土曜日の午後開催されている爛汽織如璽灰鵐機璽鉢瓠∈7遒魯凜.ぅリンとピアノの協演爛妊絅・ヴェンタパーネ瓩留藾娉颪任靴拭

    ヴァイオリンは大分市出身のヴァイオリンニストで現在カナダで演奏活動を行っている白石茉奈さん。ピアノはチェコのマルティン・カルリーチェクさんです。

    白石さんの透明感あるしなやかなヴァイオリンとカルリーチェクさんのエネルギッシュで生きいきとした躍動感あふれるピアノが響き合い、いつもは静かな病院内にお二人のハーモニーがじんわり広がっていきました。2階ホールは吹き抜けの広い場所です。南側は一面のガラスで仕切られ、そのガラスの向こうに戸次の穏やかな田園風景が広がっています。ちょうど奏者の背景に6月の日本の田舎の原風景を配置したような感じです。

    モシュコフスキーのスペイン舞曲やラヴェルのハバネラの形式の小品、モーツアルトのヴァイオリンソナタなどの他、「浜辺の歌」や「荒城の月」の変奏曲、曲の途中で「カエルの歌が聞こえてくるよ」のメロディーを思わせる旋律が出てくるスメタナの曲など、今の季節にぴったりの選曲の45分間のミニコンサートでした。ここしばらくは時間の都合がつかなくて数か月ぶりに訪れましたが、すぐそばで奏でられる生の演奏と目に入るパノラマ景観はいつもながら心から落ち着けるひと時を与えてくれます。

    今回のデュオ・ヴェンタパーネのお二人のCD[チェコと日本の名曲から」はレコード芸術の優秀録音に選ばれるなど高い評価を得ているそうですが お二人は明日の日曜日午後3時半から大分市大手町の日本福音ルーテル大分教会で〜日本とチェコの名曲とともに〜コンサートを開きます。

     

     

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1548
    トラックバック