Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今回の釣果は サンバソウ?
0

    釣友・今戸さんとの月1回の津久見・保戸島への釣行を楽しんできました。

    特にねらいものを決めていませんでしたが、30兪宛紊離汽鵐丱愁Α淵ぅ轡瀬い陵諜)が5匹、クロ(メジナ)、バリ、40冂兇離泪瀬ぁ△修譴望アジを生餌にハマチを2本、と完全な五目釣りでした。

     

     

    この島の周辺は撒き餌禁止、ハリは返しの無いスレ針使用などよく管理された場所です。それだけに好漁場でもあるらしく私たち釣り人の前を1人乗りの漁船が午前9時を過ぎる頃からひんぱんに何隻も港との間を往復していました。漁船のイケスに釣った魚がたまるとその都度、港の中の大型出荷用イケスに移し替えていたようです。そういえば毎月第2土曜日の禁漁日を今でも守って実行しているのはここ津久見市などごくわずかです。この島のように管理が行き届いたところも含め全国的に魚が減っているようです。乱獲や海水温の上昇による産卵・生育環境の変化、森林伐採によるプランクトンの栄養供給の変化等々、原因についていろいろな説があります。ところで魚介類の自給率についてですが1960年代から70年代半ばにかけて日本の食用魚介類の自給率は100%を超えていましたがその後減少に転じ、今では50〜60%で推移しているそうです。こうして国内生産量が減ると輸入が増えるのは当然で、スーパーなどの売り場では「ノルウェー産」といった表示はごく当たり前の光景となりました。そんな中に地元の佐賀関・津久見・臼杵・佐伯のラベルを見つけると安心感というか身近な仲間に合ったようでつい買いたくなります。

    確か2018年の暮れでしたか、70年ぶりに改正漁業法が国会で成立しました。持続可能な漁業の実現などによる漁業の発展を目指すため、資源量を増やすための新たな資源管理システムを導入するというものでしたがその後、気になっているのに続報が伝わってきません。一体どうなっているのでしょう?

    さてさて話はがらっつと変わってラグビーワールドカップもいよいよ終盤を迎えました。きょうは3位決定戦でウェールズ対ニュージーランド、明日の決勝はイングランド対南アフリカですね。ニュージーランドの凄い力も見たいし大分のドームで試合を見て以降すっかりファンになったウェールズにも勝ってほしい、日本を退けた南アフリカが優勝すれば日本の実力は認められますがエディージョーンズの率いるイングランドにはぜひ勝ってほしい、何とも複雑な心境で今日はTV観戦、明日はファンゾーンで応援してきます。

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1615
    トラックバック