Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
豊の国 YOSAKOI祭り
0

    今年11回目を迎えた豊の国YOSAKOI祭りが若草公園をメイン会場に開かれました。今年も地元を中心に九州各県や山口県などからエントリーした45チームが参加。それぞれ趣向をこらした衣装と踊りで晴天の大分の秋を彩りました。例年のように職場チーム、平均年齢75才の元気な女性チーム、家族で組んだチームなどさまざまな団体が参加していましたが結構動きが激しいしリズムに乗らなくてはなりません、健康にはとてもいいでしょうね。ところで久しぶりに会場に来ていた同年配の友人がもらした「全体にソーラン踊りが誕生した頃の独特の海の香りやいぶき、音楽に合わせた粋な口上が薄れ、魅せる大会になっているようだ」との感想についうなずいた私です。というのもその昔、家族そろってよさこい祭りの本場・高知に行った時の印象が強烈だったからです。今と同じようにメイン会場といくつかの拠点で順番に演舞が行われていましたが、その会場移動の様子がすごかったのです。先頭の車から流れてくる各チームそれぞれがアレンジした爛宗璽薀鸚疂兪婉吻瓩離螢坤爐帽腓錣察独自の振り付けで街中を踊りながら歩いていきます。サンバ・ジャズ・ロック、もちろん正調民謡などさまざま、中には伴奏なし肉声だけで声をそろえ、大集団もいるし10名前後のグループも、さあ次はどんなソーランかと見る方もワクワクドキドキ。何といっても音楽の基本にソーラン節があるというのがいい。まあ時代と共に条件も変化しお祭りも変わっていくのでしょうが今回は府内五番街で行われた大学生だけの8チームが踊った狹群式貮駘找餃瓩縫宗璽薀鵑慮凝世蕕靴ものを感じました。大分大学・北九州市立大学・熊本の崇城大学・久留米大学・山口県立大学・佐賀大学・長崎県立大学・APUの8つの大学生のチームです。最後の狒輙戮雖瓩詫戮蟷劼醗貊錣砲覆辰涜臉の見物人も楽しんでいました。これこそ爐祭り瓩任后

     

    JR大分駅前

    府内五番街、大学生チーム

    祝祭の広場

    平均年齢75才チーム

     

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.oita-bfcinema.com/trackback/1618
    トラックバック