Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
犂堽餃瓩魴泙┐
0

    音読セミナーの講師を務めてもう随分時間が経ちました。セミナーでいつも顔を合わせる割に意外と雑談の時間もなくお互いに情報交換ができません。皆さん、結構忙しい毎日を送っていますので仕方がありません。で、年に2回、年末か年始と夏にランチ会を開いて懇親を深めています。先日そのランチ会があり近況報告の中で犂堽餃瓩力辰靴出ました。

    あるメンバーから「つい先日犂堽餃瓩魴泙─家族から本当にすばらしい一日をプレゼントされた。みんなからもう一度、人生の折り返しの大切なエネルギーをもらえた」ととてもうれしそうな表情で報告がなされました。それを聞いた会員の一人から「実は私も昨年末に還暦を迎えた」、そしてもうひと方から「今年の11月に」と発言が相次ぎました。人生を送る中で確かに狎人式瓩箸いΠ貘腑ぅ戰鵐箸ありますがあれはスタートを祝っての儀式ですのでまだ足跡は残していません。真っ白い状態です。ところが犂堽餃瓩呂垢任某誉犬糧省が経過し、様々な経験をした上でさあ後半が始まりますよ、という合図ですのでより深く心に響くのかもしれません。

    その昔、まだ現役の頃、ある先輩から「20才から実質的な人生が始まり80才まで動けるとすると50才が折り返し点、だから例えば60才(当時、定年は60才)という年齢は爐發Ν瓩任呂覆て爐泙性畤誉犬慮緘召裡格の1に過ぎない」と言われたことがありました。確かにそうとらえれば目からうろこで別の視点が見えてきます。とはいえ今の日本は超高齢化、60才定年がいつの間にか65才になり、70才まで働かないと年金は出ませんよ、という時代になってしまいました。少しは自分で管理できる自分の時間を持ちたい、と思っていてもあまりそんな時間を持てないまま爛検Ε┘鵐畢瓩箸覆訖佑多くなるのでしょうか、ちょっと厳しく寂しい時代が訪れそうです。

     

    ちなみに 犂堽餃瓠,箸

    ・干支(えと)が一巡して数え年(生まれた年を1才と数えた年齢)で61才、満年齢では

     60才を迎えた年。

    ・還暦祝いは奈良時代に中国から伝わったお祝い

    ・「還暦」という言葉の意味は「十二支(じゅうにし)」と「十干(じっかん)」を組み

     合わせた「干支(かんし・えと)」が関係している。というのは十二支と十干の組み合わ

     せは60種類あって、人間が生まれてから60年経つとこの60種類の干支が一巡する、

     と考えられている。そこで「生まれたときと同じ暦に還る(赤ちゃんに還る)という意味

     で「還暦」と呼ぶようになった。

    ・なぜ赤いちゃんちゃんこを贈るのか

     赤い色には「魔除け」の力があるとされていたことと、ちゃんちゃんこが赤ちゃんに着せる

     羽織りだったことにある。病気や悪いものから守るため魔除けの力がある赤いちゃんちゃん

     こを着せ、これまでの労をねぎらいこれからも長生きしてねという願いがこめられている。

     

    十二支(じゅうにし)

     昔、年・時刻や方角を表すのに使った12種類の動物にちなむ呼び名。

     子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)

     午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)。

     

    十干(じっかん)

     ・五行(ごぎょう)をえ(兄)と と(弟)に分けたもの。

      [甲]きのえ(木の兄) ・[乙]きのと(木の弟)

      [丙]ひのえ(火の兄) ・[丁]ひのと(火の弟)

      [戊]つちのえ(土の兄)・[己]つちのと(土の弟)

      [庚]かのえ(金の兄) ・[辛]かのと(金の弟)

      [壬]みずのえ(水の兄)・[癸]みずのと(水の弟)

     ・音では

       甲(コウ)・乙(オツ)・丙(ヘイ)・丁(テイ)・戊(ボ)・

       己(キ)・庚(コウ)・辛(シン)・壬(ジン)・癸(キ)

     

    五行

      古代中国ですべての物質を形づくるもとと考えられていた

      木・火・土・金(金属の意)・水の五つの元素。

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:11 | comments(0) | - | - | - |