Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
世の中には、いろいろな人がいる
0

    先日のランチ会の話しの続きです。

    ご主人と二人でクリニックを開院しているある女医さんの近況報告によりますと最近、病院の中でケガをしたそうです。いえいえご自分の病院内ではなく他の人のお見舞いで訪れた大きな病院のロビーでです。大勢の来院者の中を歩いていて突然、後ろから肩をつかまれ暴力を振るわれたとのこと。全く見知らぬかなり高齢の男性患者だったそうです。病院内ですのですぐ治療してもらったがその後、ずっと肩の調子が悪くて気が重い、どうもその患者は病気だったとのこと。

    「気が重い」という話から別のセミナー生が去年10月に起きた交通事故の話しをし始めました。団地に住んでいる彼女は普段から車を使っています。その日も家を出て5分もしないところにあるカーブでバイクにぶつかったのだそうです。通い慣れた団地内のカーブ、しかも家からすぐですのでスピードは出ていません。しかし相手は2輪車です。転倒し少し出血もしていたので、すぐに救急車の手配をし警察に来てもらって後は両者の保険会社同士の話しになりました。ケガもすり傷程度の軽症で一安心していたところ、相手の男性は自分に落ち度はないので10対0だと言い張り、8対2でもいいところを9対1で了承してくれたのだからといくら説得しても納得してもらえないと相手の保険会社の担当者も困っていると聞いた後、今度は弁護士に相談すると言い出したそうです。実はこのカーブ道路のそばはグランドで、当時何人もの人がグランドゴルフの練習をしていたそうです。すると遠くからすごく大きいバイクの爆音が聞こえその音が近づいてきたので全員練習の手を止めスティク片手にバイクの来る方を見ていたら目の前で事故ったというのです。バイクの男性は団地の住人ではありません。グラウンドにいた人の目撃談もあるし当人も「急いでいた」と言っていたのに、その後話しがこんなことになってしまい、この3か月間ずっと気が重いのだと言っていました。

    そんな彼女の話しを聞いていた他のメンバーから「その男の人、保険に何か問題があるのでは」という言葉を口にしました。実はその人が以前交通事故にあった時、相手が任意保険に入っていなかったといいます。更にさらに別の人から「私の場合、相手は免許失効中だった」という話しまで飛び出しました。他人事ではありませんがあまり楽しい話題でもないのでそこで話しは打ち切り。

    いやはや、本当に世の中にはいろいろな人がいるものです。

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:09 | comments(0) | - | - | - |