Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
森のささやきが聞こえますか
0

     

    ドラマ「北の国から」など数多くの脚本を手掛けた倉本聰さんの点描画や原稿などを紹介した「森のささやきがきこえますか 倉本聰の仕事と点描画展」が大分市美術館で今月24日まで開催されています。

    脚本家の倉本さんは舞台の絵コンテを書くうちに絵に興味を持ち、点描画を始めたということです。

    場内に入ってすぐの点描画113点が展示されているコーナーではBGMに鳥のさえずりや風の音、かすかに水の流れる音まで聞こえてきます。木の生い立ちや心情を思いながら描かれた繊細な点描画と木のつぶやきを書き添えた倉本さんの言葉が相まって、まるで北海道の自然の森の中にいるような気分になりました。木々も動物も自然が全て、もちろん言葉も生きています。詩人なのですね、点描画とちょっとした言葉、心から癒される空間です。

    大好きな北海道、これまで何度も訪ねた富良野、今も年間を通じて我が家には月々の契約野菜が富良野から届いています。

    その富良野を拠点にTVドラマや映画など数多くの人気作品を世に送り続けている脚本家の倉本聰さん。

    点描画の次のコーナーにはドラマや台本の原稿などが110点、さらに「北の国から」のセットや作品で使われた小道具なども展示されていて、ドラマの裏側をちらっと見ることもできます。それにしても脚本家の仕事というのは幅広いしち密なのですね。

     

    ドラマ「北の国から」石の家(夜間撮影)セット

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:21 | comments(0) | - | - | - |