Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
今月の釣り、またもイカ失敗
0

    月1回の釣行、今月も場所は津久見市網代の知人の作業棚です。

    まずはエサのゼンゴ釣り、イカ仕掛けを投入しますが何せエサのアジが元気良すぎて泳ぎ回るし、イカに追われたときは足元の棚の下まで潜り込みますので他の釣り仕掛けにからんで釣りになりません。しかもあちこちにある棚を安定させるためのロープに引っ掛かり持参した5つのイカ仕掛けはあっという間にゼロになってしまいました。仕方ないので針を鼻掛けにして泳がせると何度もイカが食いついてくるのですが何せ1本針なので寄せてもタモ入れ寸前で逃げてしまいます。これを何度も繰り返し、ヤエン仕掛けを持っていればと悔やんだのもあとのまつり、結局1パイも仕留めることができませんでした。

    そして今回もトンビとのやりとりが。イカにかじられたゼンゴを付け替えようと針からはずしたはずみでゼンゴが目の前の海に落ちたその瞬間です。手の届くくらいのすぐそばを大きな羽が舞いました。いやーお見事!といっていいかどうか、本当は心臓によくないですね。あまりに突然の出来事にしばらく心臓のドキドキがとまりませんでした。

    この日はあらゆる仕掛けにベラがかかり、棚の上には何十匹も日干し状態のベラが並んでいましたがよく見ていますよね、トンビは生きてはねている魚しか持っていきません。

    人間も同じで釣り上げたあとスカリに活かし、最後に絞めて血抜きをし鮮度を保った状態で家でさばいて食べるカワハギの刺し身、刺し身をとったあとのがらとお豆腐とネギの汁物、唐揚げ、煮つけと何でも最高、わが家の人気一番の釣果です。日に日に夜明けが早くなるので行動開始も早まり途中休憩しないと身体が持たなくなりました。

     

    写真を撮るのを忘れていて、絞めている途中で残りをパチリ

    今回もカンダイなどが釣れたがリリース、カワハギは肝も卵もたっぷり

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:14 | comments(0) | - | - | - |