Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コロナ、内向的な人が脚光を浴びる?
0

     

    実は先日、こんな記事を目にし戸惑ってしまいました。

    未だに新型コロナの感染者・死者ともに衰えを見せないアメリカでは黒人差別問題まで発生し暗い話しが続いています。そんなアメリカで今、独りになる時間の効用を説く記事や書籍、TEDトーク(著名人のプレゼンテーション)が目立つのだそうです。自分と向き合うことを「マインドフルネス」といいますがこのマインドフルネス市場がコロナ感染拡大を機にさらに成長しているとのこと。ヨガスタジオでのレッスンや専業のメディテーション(めい想)クラスに人気が集まり、企業や政府機関では就業中にメディテーションの時間を持つことを推奨したりしているそうです。

    又、独りで集中する時間や自分とは何者かを考える時間を好む風潮が広がる中で、人間の内面観察のアプリが人気でアマゾンの売れ筋トップ10にマスクなどの生活必需品に交じって大人用のパズルがランクインしていたりするとのこと。

     

    長い間、アメリカ社会では社交的な性格を持つ人が好ましいとされてきましたが、今回のコロナ騒動を通じ社会との関係が断絶された中で生きる事や自助の精神が見直されてきました。そこで内向的な人が脚光を浴びてきたわけです。他の人とのコミュニケーションなしで生きていくことを好む人々は外出自粛生活でも比較的うまく毎日を過ごしている、というのです。そしてその後に出てくるのが日本人です。「従来のアメリカ人とは対極的に、独りを良しとする風潮があると見られている日本人」と述べ、そのあと「日記に代表されるように心に秘めた感情や観察を個人的に表現することに長けているのも内面に向き合う日本人の特徴かもしれない」と続きます。そして最後は「広がりを持つアメリカ的ネットワーク志向から、深い自分の世界へと没頭する日本人的マインドが見直されていることは確かであろう」と結んでいました。「内向的」は日本人の美点であり弱点でもありますので、えっ?何で!と戸惑いましたがそれだけ今の状況に対して打つ手がなく対応に苦慮している証拠かも知れないと思いいたりました。

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:11 | comments(0) | - | - | - |