Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
梅雨のあい間に庭仕事
0

    前回の映画を観たりすると爐花瓩眇△┐討いいな、と思うのですが我が家では貰い物以外に花を植えたことはありません。垣根のコノテヒバの他の樹木はみんな実のなる木、植える植物も野菜が中心で日よけのつる植物も今年はマクワウリをネットにはわせています。目の前の小さなユスラウメも実が熟し、ついさっきヒヨドリが細い枝に苦労しながら実をついばんでいました。

    ところで剪定直後は寒々としていた垣根も時間と共に緑のマントをまとい始め立体的な姿になってきましたが足元の芝生はといえば40年以上経過したため雑草があちこちから芽を出しています。時間はたっぷりありますので今度は芝の雑草抜きに取り掛かりました。40センチ四方に芝をはぎとりからんだ芝の根の中から雑草の大きな地下茎を抜いていきます。何という草なのか「芝生の雑草」で調べてみましたがはっきりとは分かりませんでした。メヒシバでもないしカヤのように大きな地下茎の草です。1日の作業時間は3時間前後、中腰で疲れる割に進みません。3日かかってまだ庭の4分の1に届くかどうか、といったところです。殆ど家にいますのでまあ暇をみつけて少しづつやってみましょう。

     

    1日目、2日目の雑草の地下茎、芝生の根をかき分けて抜くのは大変だ

    3日目の雑草の地下茎、一日に5ブロックくらいしか処理できない

    じゃがいもの花は白いと思い込んでいたが、この生ごみから育った

    北海道産の「レッドムーン」という馬鈴薯は薄紫の奇麗な花を咲かせていた

    孫と根元を少し掘ってみると立派な赤いじゃがいもが顔を出した

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 03:00 | comments(0) | - | - | - |