Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
雨で芝の手入れ中断
0

    コロナ感染による死者が世界中で50万人、感染者数も1000万人を超えてしまい、世界保健機関(WHO)も実際には終息に近づいてさえいない厳しい現実で、パンデミック(世界的大流行)は加速している、その上安全で有効なワクチンの開発もまだ目途が立っていないと報告しています。

    そんな中、我が国はと言えば連日50人前後の感染者を出し続けているのが東京都です。その東京に隣り合った埼玉県の知事が東京での会合や繁華街、接待を伴う飲食店といったところはぜひ避けて下さいと県民に呼びかけていました。千葉県でも都内で会食した県民の感染者が出ており、東京近県で東京都との繋がりがあるとみられる事例が多数発生しています。

    ということはまだ東京には行けない、そして九州でいうと福岡・天神にはまだ近づかない方がいいということです。完全に感染者がいなくなって初めて安心と言えるわけですがそれまでは気が抜けない、一体いつまでこんな状況が続くのでしょう。大分市内も少しづつ人波が戻ってきましたがやはりどこか恐る恐るといった感じです。

    というわけで相変わらず家中心の生活が続いていますが月1回の釣りへは出かけています。先週土曜日は早朝から昼まで、さあ引き揚げようと片付けを始めた頃から雨に降られました。ちょうど梅雨の折り返しで全国的に各地で大雨が降り続いています。そのため先日から取り掛かっていた芝の手入れは中断したまま。たっぷり水分を含んでいるので完全に乾くまで無理、乾く頃には真夏になっていて外仕事はできない、ということは中断ではなく作業は中止?

    さあ、今日から7月、あっという間に1年の半分が過ぎてしまいました。しかも殆ど毎日変化のない生活、他の人と会話もせずいやーよく生きていけるものだと大げさでなく内心びっくりしています。こんな生活は初めての経験ですがやっぱりいろんなところを歩きまわったりたくさんおしゃべりしたいというのが本音です。

     

    レモン、去年はじめて不作、今年も数が少ない

    ブラックベリー、まだ実は赤い

    実家で実生から大きくなったザクロ、もう6年になるが鉢植えのため

    高さは人間の背丈くらい、去年初めて1個、今年は5個の実がつく

    日よけ用に今年はマクワウリ

    生ごみから芽を出したキュウリかかぼちゃの苗

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | - | - | - |