Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
映画 『嵐電』
0

    京都の西、四条大宮と嵐山を結ぶ京福電鉄・嵐山線。地元ではこの路面電車を通称猴鯏邸Δ蕕鵑任鶚瓩噺討屬里世修Δ任后私事ですが私の父親は私が小学生の時に病死しました。その父には2人の姉妹がいて2人とも京都に住んでいました。父亡きあと九州の私たち一家を常に気にかけてくれていた父のすぐ上の姉、私たちにとっての叔母が住んでいたのが嵐山線の沿線の山ノ内という電停のすぐそばの老舗の酒屋で叔母はそこの女将さんでした。私たちはその日暮らしのとても貧しい生活を送っていましのでそんなに何度も行けませんでしたが、中学生の私と高校生の姉の二人でその叔母のところに何日間か泊まったことがあります。私たちが住んでいた小倉の街を走っていた西鉄の路面電車に比べると大きくて重量感があつて音もずっしりと重く聞こえたように記憶しています。家は古くて頑丈な造りでしたが何せ線路のすぐ脇に建っていましたので電車が通るたびに建物全体が震えたように感じたものです。極貧生活を送っていた私にとって当時の叔母や京都はあこがれのまとの遠い世界、そこに必ず登場していたのが嵐山線の路面電車です。叔母の家はその後すたれ今は建物もありませんが10年くらい前、蘭電に乗りに行き山ノ内の電停で降りて昔の面影を残すあたり一帯を歩いたこともあります。

     

    という淡い記憶を伴った「嵐電」というタイトルの映画が上映されるというので内容も確かめず初日に劇場にかけつけました。映画の主役は路面電車です。昔の図体の大きな重量感あふれる黄色と緑の車体も画面に出てきますし現在走っているラッピングされたスマートな電車もたくさん出てきます。そして路面電車の走行音も鳴る音も昔のままで、づんづんと心の底に響いてきます。という具合に「嵐電」というタイトルに惹かれて足を運び電車や電停ばかりに気をとられているうちエンディングのスーパーのバックにあがた森魚さんの歌が流れていました。(殆どの皆さんはこの人の名前は知らないでしょうね)爐△た森魚!瓩△◆△笋辰僂蠅△了代なのだ、と納得しながら字幕を見ていました。確かに路面電車を軸に、3組の男女の物語がつづられていますが私にはそのストーリーがはっきりとは伝わってこない、というか私には完全には理解することが出来ない、消化不良のままの展開でした。皆がみなそうではないと思いますが私のようについていけずおいてけぼりにされた観客も少なからずいたのではないでしょうか。あがた森魚さんの時代、そうですね、私が大学生の頃ですから半世紀も前、映画研究会というサークルの友人に誘われて行った全国大学映画祭でみた映画、当時の狒葦勠瓩筬犲存貝疆な映画を思い出しました。観る者を戸惑わせる、えっ 一体何?、惑わせるといってもいいかもしれません。今もなおこのような映画制作手法があることに驚きました。観る人の好き嫌いがはっきりしそうな映画です。で、私は嫌い派かもしれません。

    でもたっぷり、思い出の京福電車猴鯏鏑瓩鮨瓦いまで見れたし聞けたし・・・で満足かな。

    この映画とは対極にあるような前回紹介した『山懐に抱かれて』と同じくシネマ5で先週土曜日からの1週間限定上映です。

    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    映画 『山懐に抱かれて』
    0

      タイトル「山懐に抱かれて」やサブタイトル「酪農大家族の24年」という言葉から受ける何となくほのぼのとした、やわな感覚とは全く違った厳しい狎犬る瓩箸蓮↓狷く瓩箸蓮△鯡笋錣譴娠撚茲任靴拭J弧声匆颪箸い錣譴觚渋紂△修諒弧世砲爐靴个泙譴気泙兇泙米饌蠅某兇蟆鵑気譴討い訖祐屐特に狄喚瓩量簑蠅録執錣任后いわゆる都会で生活しながら生きる目的が見えなくて苦しんでいる人にお勧めしたい映画です。そして私のような民間TV局OBから見て、本当に頭が下がるばかりの映画でした。普通の家族を追い続けるのでさえ大変な状況です、しかも24年間もづっと。単発番組なら何とかスポンサー手当もできますがこんなに長期間にわたっての取材など民放では経営的に成り立たないので考えられません。地域に根差した番組としてこれまで業界では数々の賞を受賞してきたドキュメンタリーシリーズだとは聞いていますが、それだけではこの企画はこんなに長くは続かなかったのではないでしょうか。取材班の主人公・吉塚公雄さんやその家族の狎犬る畛僂らほとばしる生命力への応援と愛情があってこそここまで映画化がなされたと思います。同時に民放を取り巻く厳しい経営環境にあってこうした企画を支持し続けて来た経営者にも頭が下がる思いがしました。

       

       

      主人公の吉塚公雄さんは東京農大在学中に、山地を切り開いて芝を植え牛を放牧する酪農法「山地酪農」を知り、卒業後 岩手に移り住んでその酪農法の実践に取り組みます。一年を通して山に牛を完全放牧し、自生する草を食べて育った牛の乳をしぼるという究極の循環型酪農法です。しかし実際に行なうとなるととてつもない難問に直面せざるを得ませんでした。男の子5人、女の子2人の9人という大家族がその大きな壁に挑戦する24年間の日々を密着取材しています。大自然の中での母牛の出産シーンや凍結した道路に足をとられなかなか立ち上がれない牛の姿など生活を共にした人にしか撮影できないシーンがいくつも出てきますが何といっても生きもの相手の重労働に驚きました。しかもそうした実労働に対する対価、割にあわない収入にです。輸入品に押されて要するにもうからないのです。儲かるどころか毎日の生活でいっぱいいっぱいです。子どもたちが成人して帰って来て第2牧場をと計画しても資金を金融機関から借りることができずに断念。後継者不足を何とかしよう、自助努力では限界があるというこういうケースこそ国の支援制度で手助けして当然でしょうに。今回の取材対象の吉塚さんたちはプライベートブランド<岩手 田野畑 山地酪農牛乳>を設立し更なる挑戦を続けようとしていますがこうした酪農に限らず農業全般にわたっての国の基幹施策が見えません。食の安全保障、食料の量や安全の確保などの対応にもっと真剣に取り組むべきです。アジアやアフリカで増え続ける人口問題は否応なくこの日本も巻き込んで大変なことになりそうです。本当に他人事のように腰が重い、私のような素人でさえ心配です。

      映画『山懐に抱かれて』、府内五番街シネマ5で公開中

       

      上映後、映画館内で行われた牛乳の試飲会

      「幸せだなあ おい、牛! 岩手・田野畑 山地酪農牛乳」

      あっさりしていて飲みやすい、いくらでも飲めそう

      我が家で普段飲んでいるグリーンコープ生協の牛乳も

      この山地酪農牛乳と同じのど越しと味がした

       

      posted by: ちあやほーぶん | - | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      丈夫な歯が生えるように!
      0

        前回の映画『万引き家族』の中で、途中から家族の一員となった幼子「りん」の前歯が抜け、お兄ちゃんの「将太」がその歯を屋根の上にほおり投げるというとても懐かしいシーンが出てきます。私たちの子どもの頃は当たり前のおまじないでしたが、今では殆ど目にすることはありません。要するに「健やかな身体に育つように」という願いを込めた昔から日本各地にあった風習なのでしょう。

         

        抜けた上の乳歯は縁の下(床下)に、下の歯は屋根上に投げる、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、丈夫にすくすく生えていきますように、というおまじないですよね。更に投げる時に、ネズミの歯が後から後から伸び続けることにあやかって「ネズミの歯のように強くなーれ!」「ネズミの歯とかーわれ!」なんて言ってませんでしたか?

         

        乳歯は全部で20本あり、6才から12才くらいにかけあごの成長と共に永久歯に生え変わり、親知らずを除く28本の歯並びが本来の姿だそう。ところが最近、生まれつき永久歯の数が足りない子どもが増えていて、前から2番目と5番目の永久歯が欠けている子供が2007年から2008年にかけての調査で10.1%もいたそうです。永久歯が先天的に欠けていると大人になっても永久歯が生える場所に乳歯が残ったままになる場合がある。乳歯は永久歯よりエナメル質や象牙質が薄く、歯の根も短いためあまり長持ちしなくて20才前後で抜けてしまうことが多い。そして抜けたままにしておくとまわりの歯が倒れこんだり歯並びやかみ合わせが悪くなる、ということです。

         

        で、そんなこんなを話してるうち先日行った歯医者さんでかみさんの32本の歯が立派だとほめられたという話になりました。乳歯から生え変わった28本の永久歯に加え、一番奥の上下に生えてくる狄特里蕕梱瓧緩椶魏辰┨膩廝械暇棔もともと親知らずのない人や必ずしも4本そろっていない人など個人差がある上、生えてくるところが奥歯のもっと奥なので場所が足りなかったり、生える方向が傾いていたり、埋まった状態で生えていたりとさまざまだそう。私も中学と高校で隣の方向に生えてきたので2本抜いていて現在30本です。

        そもそも「親知らず」とは大人の奥歯の中で最も後ろに位置する歯で、永久歯の中では最後に生えてくる歯。永久歯は通常15才前後で生えそろうが親知らずは生える時期が概ね10代後半から20代前半で、乳児の歯の生え始めと違って親に知られることなく生えてくる歯であることがその名の由来だそうです。正式名を「大三大臼歯」といいますが、それにしても狄特里蕕梱瓩箸呂舛腓辰箸劼匹じ世なだと思いません?いつ頃誰が使い始めた言葉なのでしょう。狄胴Ч圻瓠覆海慮斥佞盧ではあまり聞かれなくなってしまいました)と対極にある言葉狄読垤Л瓩汎韻犬茲Δ雰な響きの言葉です。(介護疲れから親を殺したり、虐待で子どもを殺したりがごく普通のニュースとして伝わってきます。親殺しや子殺しが始まるとその種族は滅びる、と以前聞いたことがあります)

        人が住む家の形も変わりました。今でも爐まじない瓩鮠Г─⊆孫圓垢觧劼匹發気鵑呂い襪里任靴腓Δ。そういえば、乳歯や親知らずなどの抜けた歯を再生医療に役立てようという取り組みが最近始まっているそうです。

         

         

         

        posted by: ちあやほーぶん | - | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        再び、映画『万引き家族』
        0

          視覚障がい者の映画鑑賞をサポートする私たちの団体も活動開始から10年たち、取り巻く状況も変化したことで一応会としての活動は終わることを決め16日(日)にコンパルホールで閉会の総会を開きました。その際、音声ガイド付きで上映したのが昨年大反響を呼んだ『万引き家族』です、監督は是枝裕和さん、出演したリリーフランキー・安藤サクラ・樹木希林さんなどの好演もあり、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞、国内でも日本アカデミー賞8冠など華々しい結果を残した映画です。

          親の死亡届を出さずに年金をもらい続けていたある家族の実際にあった事件をもとに、10年近い歳月をかけて是枝監督が家族や社会について構想し脚本を書いた作品です。東京下町のビルに囲まれた一角に建つ古くて小さな木造家屋に住む一家5人、社会の底辺で暮らしながらもいつも笑顔が絶えない温かいきずなで結ばれた一家、しかしこの家族に血のつながりはありません。どこにも居場所がなくなった人々が初枝という年金ぐらしのおばあさんのもとに引き寄せられるように自然と集まって来て心で繋がった生活を送っています。

           

          5人の牴搬沖瓩謀喘罎ら児童虐待を疑われる幼い女の子「リン」が加わります。一家に居ついた妹「りん」、ある日自らの意志で万引きを働こうとした「りん」を逃がすため兄の「将太」はわざとみかんを盗み走って逃げます。しかし店員の追跡をかわそうと高い所から飛び降り足を負傷し入院。この「事件」をきっかけにそれまで世の中から逃げるように生きて来た彼らのあらゆる事情が世間にさらされていきます。

          ちょうど今、日本では5月28日に川崎市で20人が51才の男に殺傷された事件、その事件を引き金に6月1日に東京・練馬で70才の父親が40代の長男を殺害するという事件が起き「ひきこもり」の115万人にどう向き合うか、という難問がとてつもない現実として我々の前に突きつけられています。

          本当に悲しいのは、こうした「事件」が起こらないと目を向けないという社会の無関心にあるのではと思われることです。個人の病みと社会の病みは表裏一体です。カンヌ映画祭でグランプリを受賞したというのもある種の犹件瓩世辰燭隼廚い泙垢、是枝監督が提示した「年金問題」「格差社会」「貧困」「児童虐待」などに対しての日本社会のその後の本気度はうかがえないまま、1年経ちました。今回、ついいろいろなことと結びつけながら2回目の「万引き家族」を観ました。

           

          posted by: ちあやほーぶん | - | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          大分市のワンコインバス事業
          0

            前回触れた大分市の100円バスの乗車証カード、やっぱり時々提示しないまま降りようとして運転手さんに注意されている人がいますね。

             

            ところでこの狢臺市高齢者ワンコイン事業瓩砲弔い萄8紊里△衒検討会がまとめた結果を先月31日に大分市長に報告したとの報道がありました。高齢化に伴い今後更に事業費がふくらむことが予想される上、60才定年制の見直しが始まって以降、通勤に使う人が増えたという事情もあるようです。

            2004年に始まりすっかり市民に定着したこのワンコインバス事業、当初は70才以上を対象に始まりましたが、2013年から65才以上と対象年齢を下げ事業が拡大。市内2つのバス会社に支払う委託料は当初の2臆円から現在は3億4507万円と約1.7倍にもなっています。高齢者を対象とした外出支援は全国的にも広がりを見せていますし、高齢者の社会参加や生活支援で重要な役割を果たしていることを十分認めた上で、この制度を継続して行うために次の2点が検討結果として示されました。

            ‖仂歿齢の見直し

             ・健康で元気な高齢者も増えており、他都市でも同様の制度は70才以上としている所が

              多い。対象年齢を当初の70才以上へ引き上げてもよいと思われる

            ⇒用料金の見直し

             ・小学生や障がい者は通常運賃の半額を負担しているが「公平負担」の面からみても

              路線バスの初乗り運賃(現行140円)を上限とした金額とすることが適当である

                     ↓

             私たち夫婦も共に65才になるのを待って100円バスで佐賀関へ関アジ定食を食べに

             行きましたし日常生活でも週に複数回バスを利用するようになりました。時間はたっぷり

             あります、何と言っても車を使うより歩く距離が断然多いというのがいいですね。

             

             ただ今回の見直しに対して言えば、見直しが必要なのは理解できますが

             仝醜圓裡隠娃葦澆ら一挙に140円というのはあまりにも上げ幅が大きすぎる

             ▲錺鵐灰ぅ鵑鵬辰┐藤隠葦澡未必要となると両替等でますます運行時間に影響がでるので

              回数券を発行してはどうか

             2燭茲蝓⊆入の過多にかかわらない同一補助には問題がある

              東京都の70才以上を対象とした「シルバーパス」は住民税や合計所得金額により

              2種類の負担金を設定している。年収で線引きし負担金を変える必要がある

                     ↓

             高齢者の運転する車が引き起こす悲惨な事故が相次ぎ心を痛めています。いずれ近いうちに

             運転免許を返納することになるでしょう。ただバスしか移動手段を持たない人間にとって

             バス会社の都合だけで減便が続くのは納得がいきません。不便になっていくばかりの

             バスやJRといった交通事情は免許証返納を躊躇させるばかりです。

             

            posted by: ちあやほーぶん | - | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ちょっといい話し、かな?
            0

              今月はじめのデジタル東京版に載っていて、その後一般紙にもかなり大きなスペースで取り上げられていましたのでご存知の方も多いと思いますが爛瀬Ε鷯匹両年が見ず知らずの年配の夫婦に千円、渡してもらって無事帰宅瓩修海任母さんがその助けてくれたご夫婦に直接、お礼をいいたいという話です。

              5月29日の午後、東京・池袋駅でICカードの残高不足で帰宅出来なくなっていた都立支援學校の男子生徒に高齢の夫婦が「困っているならこれを使って」と声をかけ1000円を渡してくれ彼はICカードに入金して無事帰宅できたということです。

              ダウン症と知的障害がある彼はこの4月から支援學校に通い始め普段は母親が学校近くまで送り迎えしていたのですがこの日は母親の到着が少し遅れすれ違ってしまいました。そして通学路ではない池袋駅でこういうことがあり夕方無事に帰宅してきたという経緯です。「このご厚意がなければ、この子は混乱してスムーズに帰って来れなかったかもしれない。できれば直接お会いしてお礼をいいたい」と、母親の言葉です。私は普段から視覚障がいの皆さんと接する機会が多いので視覚障がい者へのとっさの対応は一応できると思いますが、さてこのような場を目の前にした時、声をかけられるかなあ。

               

              ところで私も同じよな光景を先日バスの中で目にしました。(といってもこちらはいい話かどうか判断しかねますが)団地内のバス停から乗って市街地へ向かう途中、高齢の女性が降りるため運賃箱のそばまで来て運転手さんと何か話しています。私は左の最前列に座っていましたので話の内容が聞こえてきました。どうも両替できない高額紙幣しかないから100円は次に払うといっているようです。運転手さんはうんざりした顔で「もういいよ」とでも言っているようでした。すると運転席の後ろの席に座っていたやはりご高齢の女性が手に持っていた自分の100円を「どうぞ、これを使って」と手渡しました。と、ここまでは頭の下がる思いで事の成り行きを見ていたのですが、降りようとしたお客さんはどうも高額紙幣は両替できないことを知っていたような口ぶりでした。だったらなぜ100円なり200円なりを準備しておかなかったのか、ひょっとすると牾凌犯?瓠△擦辰く目にした心温まる光景のはずが何だか変な心境に。

              せっかくなのでもう一つ、これはいい話ではありません。「100円バス乗車証」を提示しないと正規料金をいただきます、と注意書きがあるのに相変わらず100円だけ箱に入れて降りようとする人がいます。注意されて仕方なくごそごそバッグの中を探す、その都度バスの運行時間が遅れていくのですが。運転手さんも大変ですね、これからもっと年寄りが多くなっていきます。家にばかりいないで街へ出ようという掛け声とともにより多くの年寄りが街中をうろうろするわけですが、私たち現役OBはもっと謙虚に、そして決まりごとはしっかり守って行動しないと周りに迷惑をかけることになります。もちろん年相応の分別と健康をわきまえて行動する人が殆どなのですが同世代の私たちから見ていてもちょっとどうかなと思える態度や結構厚かましい言動をとる人もたまに見かけます。いよいよ老人大国になっていきます。次世代の皆さんの規範とまではいいません、迷惑だけはかけないように自戒しましょうよ。かわいい年寄りでありたいものです。話が変な方向に行ってしまいました、すみません。

               

              posted by: ちあやほーぶん | - | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              最高! 竹工芸
              0

                各地の美術館を訪れて様々な作品と出会うのを楽しみにしていますが今回のような竹工芸、しかも世界的な名品の前に立つと一つ一つの作品の前で足が止まってしまいますので相当時間の余裕を持って出かけることにしています。昔から竹工芸には特に心惹かれるものがありました。今回の人間国宝6人を含む44人の作家による作品展、明治期の伝統的な花籠から現代の斬新な作品までそろった「竹工芸名品展 ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵」展会場の大分県立美術館の展示室でもつい長い時間を過ごしてしまいました。離れて見たり近づいて見たりちょっと左右のどちらかに移動して見たり、立ち位置によって作品の姿が見事に変わります。繊細な手仕事から生まれた実用品から大胆な構造や造形美がきわだつ立体作品まで竹工芸の真髄が味わえます。日本で生まれた竹工芸という芸術の奥の深さをたっぷり堪能できる展覧会でした。

                大分も6月中旬になってようやくまとまった雨が降っています。これで梅雨入りするのかどうか分かりませんがせっかくの週末が雨となっては屋外予定の行事は中止せざるを得ません。急に予定が空いた方などいかがでしょうか。開催期間も今月30日までと残り少なくなりました。県立美術館で開催中です。

                 

                生野徳三 <洗>

                塩月寿監 <オブジェ>

                本間一秋 <いぶき>

                飯塚小玗斎 <雲龍>

                鳥居一峯 <蒼海の渦>

                四代田辺竹雲斎 <出帆>

                まるで陶器 デス

                この躍動感、決まってる!

                お見事!すっきり、凛々しく

                これ、いったい何?

                竹とは思えぬ、この爐發召發彰境

                posted by: ちあやほーぶん | - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                福岡シンフォニーホールで名曲の調べ
                0

                  今一番の才能あふれる若手指揮者として注目されている爛船腑鵝Ε潺鶚瓩了愆、そしてソリストはこちらもブゾーニ国際ピアノコンクールで優勝を果たしたばかりの注目株イヴァン・クルパン、このふたりの若き才能とイタリア交響楽団の奏でる名曲を大好きな福岡シンフォニーホールで聴いてきました。しかも演奏曲はモーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」序曲とピアノ協奏曲第20番ニ短調K,466。休憩をはさんだ後半は来年のベートーベンイヤー(生誕250年)に先駆けた交響曲7番という耳になじんだよく知られている曲ばかりです。特に指揮者の爛船腑鵝Ε潺鶚瓩論こε指揮者爛船腑鵝Ε潺腑鵐ン瓩鯢磴忙ち、叔母はヴァイオリン界のレジェンド爛船腑鵝Εョンファ瓩肇船Д螢好箸箸靴特里蕕譴覘爛船腑鵝Ε潺腑鵐侫´瓩箸いΣ山攬豌箸念蕕辰芯競汽薀屮譽奪箸任后どんな指揮者か興味深々で会場を訪れましたが期待にたがわずオーケストラやソリストと真摯に熱く会話する姿に心を打たれました。若き貴公子然としたサラブラット、爽やかでスマートで動きの切れがいい。やはりこうしてポピュラーなクラッシック曲を音のいいホール生でじっくり聴くというのは最高の幸せです。なかなか拍手が鳴りやまず、ソリストは3曲、オーケストラは2曲もアンコールに応えてくれました。

                   

                  この日は福岡市内で20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議という国際会議開催の2日目とあって上空にはホバリング中のヘリコプターの姿を目にする警戒態勢が敷かれていて、天神の街中の人並もいつもより少なめ、どこかピリピリしたちょっと普段と違う雰囲気でした。あの大変な警備費用、我々の税金からですよね。

                  posted by: ちあやほーぶん | - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  大分市出身のプロドラマー、衛藤浩一
                  0

                    先日の日曜日の午後、ガレリア竹町ドーム広場であったイベント爛好Εング オオイタ シスター ライブ in大分瓩和臺儿ド召覇わったようですね。ようですね、というのも私自身はその日の朝から夜遅くまで大分にいなくて会場に行けなかったからです。その代り前日土曜日の夜、大分市都町のミュージックハウス・カンタループ兇嚢圓錣譴織疋薀爐留卞9整豬を中心としたバンドのライブに顔を出してきました。この日の主役は誕生日を迎えたばかりの衛藤君で、彼は第1部も第2部も出ずっぱり、リハーサルを含めると4ステージ続けて太鼓を叩いていたことになります。その昔、ジャニーズ事務所の野村義男のバンド「ザ・グッバイ」のオーディションに合格してスタートしたプロ生活、さすがに技と根性は本物です。こんなに長時間スティクを握ったままでも全く疲れを感じさせません。最後までパワフルで正確なドラミングを見せてくれました。第1部は衛藤浩一と大分の仲間たちという編成で、大分のロックギターではナンバーワンといわれる高本克也や今売り出し中の注目のキーボーダー後藤隆哉などのメンバーに翌日の主役・ヴォーカルの大塚純子が2曲歌うなど楽しいアップテンポのステージでした。

                    そして第2部は衛藤浩一にくっついて来たとMCでしゃべっていたヴォーカルのSaekoとギターのシホ、キーボードの田村麻美という3人の女子軍がフロントに立ち、ベースの仮谷克之とドラムスの衛藤という2人の実力派リズム陣の強力なバックアップにより非常に濃くて熱いステージを展開してくれました。この「THE RIDING POSITIONS」というバンドはひょっとするとプロかもしれませんが、このクラスのバンドが東京にはごろごろいるということなのでしょうね。いやいやこれは本物です。何度か行ったことがある横浜の滝ともはるさんのお店でもメジャーデビューはしていないが本物の音楽を聞かせる何組ものバンドの音を聞きました。有料ライブというのはプロ・アマ関係ありません。大分にもたくさんのライブハウスがあり多くのみなさんが出演しています。どうぞ精進してバンドの質・中身でお客さんに勝負を挑んで欲しいと思いながら彼女たちの熱演にのめり込んでいました。

                     

                    Dr:衛藤浩一

                    左Vo:大塚純子、右G:高本克也

                    THE RIDING POSITIONS

                     

                     

                    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    これは見逃せない!今日の里帰りライブ
                    0

                      今日午後、中央町ガレリア竹町ドーム広場で素敵なライブがあります。

                      1980年代から90年代にかけて大分市で生まれて育ち、その後日本のミュージックシーンでメジャーデビュー。今なお第一線で活躍しているミュージシャンたちの1回限りの里帰りライブ「スウィング オオイタ シスター ライブin大分」というイベントです。Drの江藤浩一を中心にしたVo:大塚純子、B:曽我将之、G:川嶋隆徳というスペシャルバンド、いずれも大分市出身のプロミュージシャンたちで結成されたユニットです。私が長い間担当していた爐屬鵑瓦澆紂爾犬辰れえだー瓩箸いΕ薀献番組で皆さんがまだ高校生の頃にバンドで出演していました。彼らはすでにその頃から才能の一端を見せていました。今回の中心メンバーDrの江藤浩一はジャニーズ・野村義男さんのバンド「ザ・グッバイ」のドラマーとしてまたその後は爆風スランプのメンバーとしても活躍してきたし、大塚純子さんは雄城台高校3年の時にフレッシュサウンドコンテストというバンドの全国大会で優勝するなど当時からすごい勢いがあった人でメジャーデビュー曲は明石家さんまと大竹しのぶさん主演の映画のテーマ曲、その後映画出演もしましたので当時の彼女のことを覚えている方も多いと思います。曽我将之は中村あゆみのバンドなどを経てあのプリンセスプリンセスのギター:中山加奈子のバンドのDrや他のバンドのサポートをする一方ライブPAエンジェアやデザイン関係の仕事もしています。

                      尚、彼らの出番は午後2時40分から4時までですがイベントの開始は午後1時からでライブハウス・ミュージックハウス・カンタループ兇離ーナーでもある渕野浩士さんのバンドなど地元の実力派ミュージシャンたち3組とやはりプロシンガーとして活躍していた広田恵ちゃん・メグちゃん率いる「ゴスペル・クワイヤグレイス」などが出演します。しかも無料野外ライブです。とにかくいいですよ、ぜひ楽しんで下さい。

                       

                       

                      posted by: ちあやほーぶん | - | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |