Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
紅い猗犂濂岫
0

    いつの頃からか我が家の前庭の垣根のそばに白い彼岸花が咲くようになり今では10個以上に増えています。そして今年、何と赤い彼岸花も1輪咲きました。種子はできない、球根で増えると聞いているのに、一体どうしたことでしょう。

    秋のお彼岸の頃に真っ赤な花を咲かせる彼岸花。全国各地でいろいろな名前で呼ばれているようですが、やはり獎惻邵参抬瓩箸いΔ里一番気にいっています。

    私たち人間はコロナ騒動で右往左往していますが、自然はいつも通りの姿で季節を迎えています。

     

    植えた覚えがないのに赤い曼珠沙華まで

     

     

     

     

     

    posted by: ちあやほーぶん | - | 06:50 | comments(0) | - | - | - |
    爛宗璽轡礇襯妊スタンス
    0

      もうきょうから10月、何も出来ないままあっという間に時が経ってしまいました。

      そして新型コロナウイルスによる死者が中国で出たのが今年の1月、まだ9か月しか経っていないのに世界の死者数が100万人を超えたと報道されていました。3大感染での年間死者、エイズの69万人やマラリアの40万5000人を超え、結核の150万人に迫る勢いだそうです。

      まだワクチンの開発には時間がかかりそうなので、今年に入ってから続く今の生活は緊急でも異常事態でもないごく普通の日常になってしまうのでしょう。となると爛宗璽轡礇襯妊スタンス瓩眦たり前の行動になります。この言葉が使われ始めた頃、確か爛宗璽轡礇襯妊スタンシング瓩箸いΩ世なも何度か目にしたことがあります。使い方にどういう違いがあるのか気になっていましたがいつの間にか爛宗璽轡礇襯妊スタンス瓩普通に抵抗なく使われるようになっていました。

      今更ながら、でもやっぱり気になりちょっと調べてみると

       

      ソーシャルディスタンス (social distance)

       社会学の用語で、パーソナルスペースの距離の長さによって密接距離、個体距離、

       社会距離、公共距離と段階的な定義があり、この中の社会距離を英語で

       「social distannce」と表記し、相手には届きづらいが容易に会話できる空間の

       距離と定義されています。

              ↓

       ただ「ソーシャルディスタンス」には社会での心理的圧迫がある距離という意味

       もあって社会的な分断をイメージされるため、最近では「フィジカルディスタンス

       (身体的距離)」という言葉も使われるようになった

       

      ソーシャルディスタンシング (social distancing)

       これがまさに感染予防戦略を表す用語で、感染拡大を防ぐため物理的距離を保つ

       こと、と定義されている

              ↓

       英語圏では「ソーシャルディスタンシング」を使っている

       

      「ソーシャルディスタンシング」は「シング、ing」がつき、余計な発音が増えるので

      使いにくいと感じられたのでしょう。外来語として「ソーシャルディスタンス」の方が

      使いやすいので定着したようです。

      まあ、言葉の問題はともかくソーシャルディスタンス(フィジカルデスタンス)を

      守るためにはどのくらいの距離をとればいいかというと

       くしゃみや咳によるしぶきによって感染する飛沫感染はくしゃみが3m、咳が2m

       飛ぶといわれますので、相手との距離は約2m(最低でも1m)、2mというと

       お互いに手を伸ばして届く距離だそうです。

      コロナになって一番こわいのは「死や後遺症より、差別」といわれる変な世の中になって

      いるのが気になります。

       

       

       

       

       

      posted by: ちあやほーぶん | - | 07:18 | comments(0) | - | - | - |
      映画 『真夏の夜のジャズ』
      0

        たった1時間半の映画だったのに、エネルギーをもらったというか逆に使い果たしたというか、今狎犬ている瓩海箸鮟淑感じえたひと時でした。シネマ5の会員ですので上映作品とだいたいの内容は前もって知っています。そんな中、公開を首を長くして待っていて初日にかけつけた映画でした。現役時代多くの野外フェスに出かけましたし自分で手掛けたものもたくさんありましたのでトップバッター、ジュフリースリーのメンバーが刻むシンプルな音にすぐに体が反応、共鳴しながら別世界に入り込んでいきました。その昔、この地元では城島ジャズインという野外イベントがありましたし遠くは静岡あたりまで駆けつけていました、もちろん仲間と共に。そうですねぇー、これも毎年行っていた高節さんのサマーピクニックは狠膣屬箸僚于颪き瓠▲蹈奪フェスは激しい音とリズムに乗った狃弔里雖瓩両絏爾瞭阿、対してジャズフェスは個人それぞれが自分自身の世界に入り込んで陶酔して揺れながら、それでいて会場全体はリズムに合った横揺れ状態、まるでお酒に酔ったようにうっとりとした恍惚感いっぱいの表情の女性や他人の目など気にもせず踊り続けるペアがいたり、とステージ上の演奏者に連動し一体となった会場のお客さんの姿が次々と画面にアップされます。

         

        これは1958年の夏、4日間にわたって開催された第5回ニューポートジャズフェスティバルを記録したドキュメンタリー映画で、翌年のヴェネチア国際映画祭でも大反響をよんだという作品です。今回色鮮やかなデジタルリマスター4K版として現代によみがえりました。4日間のイベントですので映画に収められたプレーヤーは限られます。それでも「ジミー・ジェフリー・スリー」「セロニアス・モンク」「ソニー・スティット」「アニタ・オディ」「ジョージ・シアリング・クィンテット」「ダイナ・ワシントン」「ジェリー・マリガン・カルテット」「ビッグ・メイベル・スミス」「チャック・ベリー」「チコ・ハミルトン・クインテット」「ルイ・アームストロング&ジャク・ティーガーデン」「ルイ・アームストロング・オールスターズ」そしてトリは「マヘリア・ジャクソン」とまあ、そうそうたるメンバーが勢ぞろいしていました。ジャズに興味のない人からみると何でそんなに興奮しているのと不思議に思うかもしれませんが私たちの年代からいわせると狎ぢ紊鯆兇┐進顕修竜録瓩箸い辰討發いい曚匹任后4篤弔気鵑著名な写真家だけに大胆な撮影手法や映像の美しさは見ごたえがあります。サッチモの豊かで楽しそうな表情もいいし、会場のあちこちに見られる何かにとりつかれたような表情のお客さんの表情も強く印象に残っています。そうなんです、ジャズって一度取りつかれると離してくれない病気みたいな存在です。これが62年も前のイベントだとは到底思えません。映画館の席に座るまではマスクをつけていましたが上映が始まると心の内から発熱してきてマスクは外さざるをえませんでした。今のお若い方々はどういう感想を持つのでしょうか、私は犧欧揺さぶられる瓩曚匹旅せな気分になりました。10月2日までシネマ5bisで公開中ですので最低もう1回はみにいけそうです。

         

        posted by: ちあやほーぶん | - | 07:24 | comments(0) | - | - | - |
        カワハギ が 狡狭盖薺瓠
        0

          ここ何回かお伝えしている今月の釣行の数日前、打ち合わせの必要があって大分市内五番街にある爐い韻垢魍擇靴爐店瓩烹蛙佑能犬泙蠅泙靴拭メニューの今日のお薦め品としてイサキとカワハギのお造りが載っています。シーズンからいうと当然旬の魚ですが値段が3〜4人前でイサキが2000円の後半、カワハギが2000円の前半です。お店の人に聞いたところ共に1匹をおろしたものといいます。水槽で泳いでいたカワハギの大きさは私の手の平大ですので20冂兇箸い辰燭箸海蹐任后カワハギといえば大分では馴染みの魚でここ数か月、20兪宛紊鮹羶瓦烹械悪兌紊箸いΕ汽ぅ困鯆爐辰討い泙垢里巴傭覆鯤垢い討發Δ咾辰り注文は止めました。ネットを見るとカワハギのお造りは1匹3000円前後が相場だと書いてあるし、青森県から生きたまま直送されたウマズラハギを羽田空港で直売したところ即完売、山形県産のウマズラハギの500g前後のものの5〜6尾冷凍鮮魚セットが3218円など結構な値段で取引きされている記事が出ているではありませんか。

           

          カワハギは100mより浅い砂地に生息し、甲殻類や貝、環形動物など食べている魚で、カゴ漁や定置網や刺し網で獲りますが漁獲量はそれほど多くないということです。古くから通好みの魚で、関東では江戸の昔から専用のサオが作られるほど好まれていて高値で売られていたそうです。全国的にみてもそれほど安い値段の魚ではなかったのが近年は高騰し高級魚として扱われています。育つと25兪宛紊泙蚤腓くなりますが大きいほど高値がつき、最近は養殖もされていますがやはり天然ものの方が圧倒的に高値で取引されていて活魚は超高級魚といいます。

          私たち大分の釣り人にとっては驚くばかりの話しでびっくりしましたが確かに鮮度がいい時の透明感ある白身、締ってこりこりした歯ごたえ、熱を通すとまた締る味、そして肝の味は絶品とくればもう納得です。刺し身・煮つけ・塩焼き・唐揚げ・天ぷら・ちり鍋やすき焼きなどの鍋物、そして徳島などではカワハギの味噌汁はごちそうとの位置付けだといいますし関東ではそもそも高価なのであらを使って味噌汁にすることが多い、とみそ汁もお薦めのようです。

          大分の人間にとってはごく馴染みのいつでも手に入る魚ですがこうした話しを聞くと貴重品としてもっと大切に扱う必要がありそうです。今回も新鮮な白身とおいしい肝がたっぷり味わえました。赤潮に驚きながらの半日の釣りでしたがこの場所では一応手の平大10匹を最低目標にしています。これから冬場に入ると他の魚も脂がのってきますので本来のチヌ釣りに戻って見ようかとも思っています。

           

          赤潮にめげず海底をねらって釣ったカワハギ(15儖焚爾魯螢蝓璽后

          ゼンゴの活かしで釣った40〜50僂離┘宗▲潺鵐舛砲靴親蕕郎嚢

          釣り初めに小サバの大群に襲われる。その他の釣果は小アジも

           

           

           

          posted by: ちあやほーぶん | - | 07:15 | comments(0) | - | - | - |
          水深40メートルの養殖いけす
          0

            前回の赤潮から被害を受けている大分県の養殖業についてです。

            大分県の海面魚類養殖業は1961年のブリ養殖から始まったとされ、今ではヒラメ・カンパチ・ヒラマサ・トラフグ・シマアジなど魚種は多岐にわたっています。現在、大分県のブリ類は全国3位、ヒラメは全国2位の養殖生産量を誇っています。最近では「カボスブリ」や「豊後まぐろ・ヨコヅーナ」など高品質で付加価値の高いブランド魚が注目を集めているのはご存知の通り。

             

            さて赤潮の被害に関連してですが普通の養殖いけすの深さは約8m。赤潮は表層を中心に現れ、3〜4m、時には8mの深さまで流入するといいますので酸欠で被害が出るのは当然です。養殖業の盛んな佐伯市では2018年度は3憶円、17年度は6億円の被害が出ていました。

            その赤潮には何種類かあって「カレニア赤潮」はクロマグロの養殖いけすの深さと同じ水面から水深20m程度まで流入するそうです。これまでの養殖まぐろのいけすは直径約40m、深さ約20mですので赤潮発生時には逃げ場がなくなり死滅する恐れがありました。そこで現在、県が中心となって取り組んでいるのが直径40mと広さは変わりませんが深さがこれまでの2倍約40mもある「深層型」のいけすで、水の抵抗をへらすため網目も通常より大きくしているとのこと。

            いけすが設置されている場所は津久見の長目半島沖の豊後水道です。私も近くで釣りをしますが相当流れが速いところで一日中船の揺れは止まりません。流れがきつい上、冬場の水温が13度まで下がりますので(マグロの最適水温は16度)成長速度が遅くなり、水温の寒暖差もあって身がしまり、しっかりした旨みを蓄えるのだそうです。

            こうして大切に育てられたのが大分のブランドまぐろ猖後まぐろ・ヨコズーナ瓠

            爛ボスブリ瓩海舛蕕發舛腓辰箸靴森瓩蠅いいですね。

            posted by: ちあやほーぶん | - | 07:09 | comments(0) | - | - | - |
            狎崢瓩暴蕕瓩董〜遇
            0

              先日、月1回の釣りで津久見の網代に行った時、話しには聞いた事がある狎崢瓩箸いΠ枉鏝従櫃暴于颪い泙靴拭しかも大規模な。日の出の頃はそんなに感じなかったのですが時間が経つと共に湾の奥からあっという間に海の色が赤茶色に染まっていき3時間くらいで湾内全体が真っ赤になりました。そして潮流の関係でしょうか正午の鐘を聞く頃には徐々にまた普段の海に戻っていきました。そういえば昔、県が赤潮の発生情報を出していたのを思い出しました。過去、釣りをしていて、これが赤潮かな、という程度の経験はありますが今回のように湾全体が真っ赤になり、まるで赤茶色に濁った泥水のようになったのを見たのは初めてです。手を洗うためにくんだバケツの海水も濁っていて気持ち悪くて使えませんでした。

               

              青い海がこんなに茶色に濁っている

              赤潮とは、海水中で微小な生物(おもに植物性プランクトン)が異常に増殖して、そのため海の色が変わる現象です。1960年〜1970年代の高度経済成長期に栄養塩(リン・窒素)や有機物の排出によって赤潮の発生件数が急激に増加。そこで水質汚濁防止法の改正によって排出基準が強化された結果、発生件数は3分の1にまで減少したといいます。

               

              海水温の上昇や海水の流動性の低下、富栄養化、競合するプランクトンの消滅など複数の要因が合わさって赤潮が発生するといいます。また養殖が盛んになり、その魚類貝類養殖のエサやフンも富栄養化の原因の1つと見る研究者もいます。

              県内での発生状況をみると県南の入津湾での発生が最も多く、その他では別府湾・猪串湾・佐伯湾といったところで何度も発生、2018年には津久見湾でも数回発生しています。

              赤潮は殆どが海面の表層に現れますが、時々3〜4メートル、去年は猪串湾で8メートルの深さまで赤潮が達したという記録がありました。表層を中心に酸欠状態となりますので赤潮は特に養殖業に被害を与えます。昔の古い記録に播磨湾で養殖業に71臆円の被害が出たとありましたが、ここ10年近くの結果をみますと豊後水道での被害が続いています。被害金額は1〜15臆円ですが対象となる魚種が増えています。以前は全国的にみてもハマチやマダイくらいしか名前は出てきませんが、今ではブリ・カンパチ・ヒラメ・シマアジ・トラフグ・アワビ・サザエまで広がっていて、養殖技術の向上によりこういう統計の中にも養殖対象業種の広がりが見て取れます。赤潮は養殖魚介類の他、小型巻き網船の不漁や養殖ノリの色落ちといったところにも影響が出るようです。

              それにしても普段の自然豊かなおっとりした海の風景が湾全体にわたって真っ赤な海に代っているのはちょっと不気味でした。自然って予測がつきません。被害が出ないといいのですが。

               

               

              posted by: ちあやほーぶん | - | 07:08 | comments(0) | - | - | - |
              実りの秋、今年も田んぼのあぜのかかしたち
              0

                 

                臼杵市望月の田んぼのあぜ道に今年も「望月地区かかし祭り」のかかしたちが勢ぞろいしています。津久見の海へ釣りへ行った帰りに立ち寄りました。今年で12年目を迎えるという地区住民、手作りのかかしたち約40体が農道沿いに並んでいます。

                今年はやはり「新型コロナ」が主役で、何体ものかかしがコロナの早期終息を願っていました。手作り作品だけに、もう着なくなった古着を身に付けているちょっと情けない姿のかかしもいましたが、まあそこはご愛敬でしょう。

                毎年、この実りの秋に見る田んぼの畔に並んだかかしたち、真っ赤な彼岸花、ずっしりと重そうに頭をたれた稲穂、日本の秋の田園風景っていいですね、幸せです。かかしたちに会えるのは27日までだそうです。

                 

                           やっぱり今年は「新型コロナ」が主役でした

                臼杵市街地と石仏の中間あたりの国道502号線沿いの望月地区

                獅子舞一行のかかし、子どもたちが本当に可愛い

                道路の反対側に自撮り用のスタンドが設置されていた、この可愛いイスに座って、と

                足元に彼岸花、ちょっと情けない姿のかかし

                これ誰かが着ていたネクタイとシャツですよね

                本物のかずらを編んだざるを手に

                posted by: ちあやほーぶん | - | 07:09 | comments(0) | - | - | - |
                南海トラフ地震に備える
                0

                  私たち大分市民へ配布されている最新の市報の特集は

                  狷邀ぅ肇薀嫦録稔瓩任靴拭

                  南海トラフが発生したときは

                  〕匹譴魎兇犬燭蕕泙鎖箸鮗蕕觜堝阿

                  ∋間差で発生する巨大地震に備えましょう

                  C録未楼貪戮任禄わらないかも

                   など地震発生時の防災対応をまとめています。

                   

                  その南海トラフ地震ですが

                  南海トラフとは、

                  駿河湾から紀伊半島の南側の海域・土佐湾をへて

                  日向灘沖までのフィリピン海プレート及びユーラシア

                  プレードが接する海底の溝状の地形をいいます。

                   

                  この南海トラフト沿いのプレート境界では

                  ヽぢΔ離廛譟璽函淵侫リピン海プレート)が陸側のプレート(ユーラシアプレート)の下に1年あたり数センチの速度で沈み込んでいる。

                  △修虜檗▲廛譟璽箸龍界が強く固着して陸側のプレートが地下に引きずり込まれひずみが蓄積される。

                  NβΔ離廛譟璽箸引きずり込みに耐えられなくなり、限界に達して跳ね上がることで発生する地震が「南海トラフ巨大地震」で、この→→の状態が繰り返される

                   

                   

                  日本列島では地震の「活動期」と「静穏期」が交互にやってくることが分かっている。過去に起きた地震を調べると南海トラフ巨大地震発生の40年くらい前からと発生後10年くらいの期間に日本列島の活断層が動いて地震発生数が多くなる。そして今現在は南海トラフ地震発生前の「活動期」にあたり、1995年の阪神淡路大震災はこうした活動期が始まった最初の内陸地震だった。1944年の昭和東南海地震以降に起きた最大震度6弱以上の内陸地震の約8割が95年の阪神淡路大震災以後に発生している。詳しくみると、2005年の福岡県西方沖地震、13年の淡路島地震、16年の熊本地震、18年の大阪北部地震など西日本の内陸で次々と起きている直下型地震がそれ。そしてこれから先まだまだ増えていきピークに達したときの2030年代に南海トラフ巨大地震が襲うと予想されている。ちなみに過去に起きた内陸地震の統計モデルから次の発生は具体的に「2038年」と予測する学者までいます。あと10〜20年後ですがその間も強い地震が続くということで常に覚悟と地震に備えた対応が現実の問題となってきました。

                   

                   

                  posted by: ちあやほーぶん | - | 07:13 | comments(0) | - | - | - |
                  旬の野菜や果物
                  0

                     

                     

                    毎年、何回か北海道に行っていますが今年はこんな状況なので行くことができません。そんな中、あちらに行くと立ち寄っていた富良野の冨田ファームから北海道の旬の味が届きました。実は富良野のとみたメロンハウスが行っているベジタブルコレクションコースという頒布会を利用していて毎月、その時期の旬の野菜や果物が届いているのです。8月はとても甘い「黄色いとうもろこし」でした。とみたファームといえばメロンですがこれは6月。北海道といえばジャガイモ、種類が豊富なので1月と3月、もう一つの代表的な野菜・アスパラガスも品種がいろいろで4月と5月、そして何といっても7月に届く富良野産のスイカはもう最高です。このスイカを食べるために頒布会に入っているといってもいいくらいです。

                    だいたい月末に届き今月はトマトセット、これから先は玉ねぎや新米と続きます。毎回わくわくしながら待っている北海道の旬の味です。

                     

                    我が家の旬の味はイチジク、毎日4〜5個

                    上の写真のウリ、未完熟土から芽が出て次々と立派に、塩もみがおいしい

                    こちらも勝手に芽を出したかぼちゃ、相変わらず天ぷらで食べる雄花が毎日咲く

                     

                    posted by: ちあやほーぶん | - | 07:13 | comments(0) | - | - | - |
                    再建尽くした「人たらし」
                    0

                      最近はニュースはネットで見るという人が増え続け、新聞購読者が年々減少しています。そしてついに夕刊廃止、朝刊のみの発行となってしまいました。私もネットニュースは必ずチェックしますが私たちの年代ではやはり紙の新聞はその重みが違います。

                      その日読んだ新聞は1週間から10日たつとまとめて切り抜きながら再度、目を通しますが時々「えっ?」「おや!」という文字に出会います。

                      今月はじめ新聞古紙回収袋に入れる前に気になった文字が「人たらし」という言葉でした。

                      三菱自動車の前会長が死去されたことを伝えたニュースの見出しに犧瞳尽くした「人たらし」瓩箸△蠅泙靴拭

                      記事の中では「明るい性格でコミュニケーション能力にたけた『人たらし』」と書かれていて好意的に人物を紹介しています。

                       

                      どうしても気になったので辞書で調べてみました。

                       

                      広辞苑

                        たらし「誑し」

                         だますこと。またその人。「女たらし」

                        たらす

                         甘言でだます。誘惑する。

                        人たらし

                         人をだますこと。人をうまくとりこむこと。

                       

                      三省堂国語辞典

                        たらし「誑し」

                         だますこと。

                        たらす

                         自分の欲望を満足させるためにうまく相手を

                         だます。

                        人たらし

                         人をうまく味方つけること(人)

                       

                      これはどうみても好感を持てる言葉ではありません。まあ三省堂辞典の「人たらし」の意味「人をうまく味方につける」と考えれば使えなくもないでしょうが・・・

                      日常的には「女たらし」のように「たらす」というあまりいい意味では使っていませんので違和感を覚えるのでしょう。ここは別の言葉の方がよくないかと思った次第です。

                       

                      そしてもう一つ、狡正して おわびします瓩呂發λ萋のように目にしますが数日後、それも社説の文中の文字のおわびです。「国際保健機関(WHO)]とあるのは「世界保健機関(WHO)]の誤りでした、とありました。

                      どこも人手が足りなくて、そのしわ寄せがこうした校正力の低下を招いているとはいえ、社説の文章の中です。びっくりしました。

                       

                       

                      posted by: ちあやほーぶん | - | 07:22 | comments(0) | - | - | - |